ミルボン 炭酸シャンプーの使い方

炭酸シャンプーで効果の出せる3つの使い方

炭酸シャンプーを自宅で使うだけでは、美容院のヘッドスパほど効果を感じることはできません。ミルボン 炭酸シャンプー プラーミアクリアスパフォームの効果を最大限引き出すためにわたしがやっている3つの方法を書いてみますね。
頭皮のニオイ・髪のエイジングケア・ぺちゃんこ髪のハリコシ復活などにも使えるので、取り入れてみてくださいね

 

炭酸シャンプーの前に1回シャンプー

どんなシャンプーでも髪の汚れを1回で完璧に落とすことは不可能です。お皿だって1回洗っただけで、完全に汚れは落ちませんよね?
それと同じで、頭皮や髪についた汚れも1回のシャンプーで落としきることは不可能です。

 

予洗い

美容院でもシャンプーを使う前に軽くお湯ですすいでいますよね。「お湯加減どうですか?熱くないですか?」と聞きながら、軽く洗っていますよね。
軽く洗っているのが、予洗いなんですね。すすぐだけでも、髪の汚れの半分は落ちるそうです。しっかりとシャンプーをすることで、ホコリやヘアワックスなどのスタイリング剤も落としきることができます。余分な汚れをまずは落としきってあげることで、炭酸シャンプーの成分が髪と毛根に届きやすくなります。

 

洗うときのポイントは、絶対に爪を立ててあらわないこと!!爪で頭皮を傷つけてしまっては頭皮環境の悪化になってしまいますし、髪が切れてしまいますよ。必ず指のお腹で揉み込むように洗ってくださいね。

 

炭酸シャンプーをスグに流さない

予洗いが終わっていよいよ炭酸シャンプーの出番です。炭酸シャンプーをグレープフルーツぐらいの大きさに取って、泡で頭皮を包み込むようにしてくださいね。
汚れはほとんど1回目のシャンプーで落ちているのでやさしくやさしく洗ってください。プチプチと音を立てて髪に成分が浸透していってくれます。

 

ヘッドマッサージ

成分が髪に行き届くには少し時間が必要です。炭酸シャンプーを付けて1,2分程度で洗い流すのはもったいないですよ。少し長めに5〜7分ぐらい洗い流すのを待ってあげてくださいね。

 

オススメは、湯船につかる前にクリアスパフォームを使って、5分程度ゆっくりお風呂につかってあげて、出るときに洗い流すと時間も無駄になりませんよ!お風呂につかっているときに、ヘッドマッサージを取り入れてあげると、頭皮も柔らかくなり、ハリコシのある髪になってくれますね。

 

ヘッドスパのように上手にできなくても、やらないよりはましなのでボーっとしているぐらいなら頭皮マッサージで髪のエイジングケアをしてみてくださいね。マッサージ効果で血流も良くなるので髪に良いこと間違いなしですね♪

 

炭酸シャンプーを完全に洗い流す

頭皮のトラブルの原因として、シャンプーやスタイリング剤の洗い残しがあります。シャンプーをしたつもりでも意外に汚れは頭皮に残ってしまいます。

洗い流す

炭酸シャンプーをずーっと頭皮にとどめておくわけにはいきません。頭皮に残ってしまうと今度は不要な汚れとなって頭皮環境が悪化してしまいます。
お風呂から上がるときには、いつもよりもたっぷりとお水を使って完全に洗い流してください。洗い流すときもごしごしするのではなく、お湯を髪の中に滑り込ませる感じにすると、髪の表面も頭皮もキレイに洗い流せますよ。

 

 

番外編

ブローの時は乾かしすぎない

髪のブロー

お風呂上がりのブローは、しっかりされていると思います。でも、乾かしすぎは髪のパサツキの原因にもなりかねません。
炭酸シャンプーでうるおいの入った髪をブローで台無しにするのはもったいないですよね。
カラーやパーマでダメージの気になる方は、ブローの時に洗い流さないトリートメントを使ってくださいね
洗い流さないトリートメントでドライヤーの熱から髪を守ってくれます。さらに髪の内部の水分が外に逃げることを防いでくれるので艶艶のサラサラヘアーを楽しむことができます。翌朝もしっとりが続いてくれるので、朝のスタイリングも楽になります。

 

わたしは、ミルボンのエルジューダを使っていますよ。香りもいいし、髪がサラサラになってくれるのでプラーミアクリアスパフォームと一緒に愛用中です!!