炭酸シャンプーでフケ防止

炭酸シャンプーとフケ

頭皮のお悩みの中で多いのが、頭皮のかゆみとフケです。
わたしは、敏感肌ではないので頭皮のかゆみやフケに対して深刻に悩んだことはありません。
頭皮のニオイと、ハリコシのなさに悩んでいました。

 

先日、友人の一人のママさんに、ミルボンの炭酸シャンプーはフケ防止に効果があるのかと切実な質問を受けました。
そのママさんは、市販のシャンプーでは頭皮にかゆみがあり低刺激なシャンプーを選んで使っているということでした。
季節の変わり目や、体調がすぐれないときには、頭皮のかゆみがひどく、フケも大量に出てしまうようでした。
ピークで酷いときには、フケなのか頭皮の皮が落ちているのかわからないぐらい出るそうです。
最近のわたしの髪が綺麗になった話を耳にして、是非自分も炭酸シャンプーを使ってみたいということでした。

 

元美容師のママ友に2人で炭酸シャンプーはフケ防止に効果があるのかと聞きに行くと意外な答えが返ってきました!!

炭酸シャンプーの効果をもう一度確認しよう!

元美容師のママ友に、フケにも炭酸シャンプーは効果があるはずだと確認したくて、話を聞きに行きました。
元美容師のママ友の答えは・・・・・・・・

 

NO (・´з`・) フケには効果ないかも・・・・

 

だったんです!これにはわたしともう一人のママさんはビックリでした。
炭酸シャンプーは頭皮の調子を整えてくれるものだと考えていました。素人のわたしはフケにも絶対効果があるはず!と思い込んでいましたね。

 

では、なぜ炭酸シャンプーがフケ防止には効果が薄いのかを教えてもらった通りに書いてみます。

 

炭酸シャンプーは、洗浄が主な目的

炭酸シャンプーは、わたしのように頭皮の皮脂や汗が多い人向きだということです。炭酸の効果で毛穴の汚れをスッキリさせることが主な働きで、頭皮に潤いを与えることや保湿の効果は期待できないとのことでした。

 

フケは頭皮の乾燥からくるもの

フケの主な原因は頭皮の乾燥です。かゆみも乾燥からくる症状ですよね。乾燥対策としては、潤いを与えるシャンプーや、頭皮スプレーが効果が高いとのことでした。確かに炭酸シャンプーをすると余分な皮脂や汗がスッキリするので潤っていると言うよりサッパリしたと言う方が適切ですね。

 

敏感な頭皮に刺激の強い炭酸を使うべきではない

敏感肌の人の頭皮は少しの刺激物にも過敏に反応をする状態になっています。炭酸シャンプーのように炭酸で直接頭皮を刺激するようなヘアケア製品は、敏感肌を刺激しすぎることがあり、かえってフケの症状が悪化する場合もあるということでした。

 

以上の3点を踏まえると、敏感肌が原因でフケに悩んでいる方は炭酸シャンプーを使用する前に頭皮の症状を改善させることが優先ですね。
フケは様々な原因があるので、100%炭酸シャンプーは使えないということではありませんが、頭皮に湿疹等がある場合は、炭酸シャンプーの使用は控えた方がよさそうです。